日本を前向きに。【もっとチャレンジできる国づくり】
Message メッセージ

この国を前向きにしたい。

そう思ったのは、社会に出ていく学生が、未来を語れない姿を見たとき。
働く会社が過去の慣習やルールに縛られ、新たな提案をすることを制限されたとき。

何かと下向きになりがちな今の社会。後ろ向きな発想になりやすい時代。
目の前に壁があるのなら、一つひとつに確かな打開策を実行していけばいい。

人やテクノロジーの持つ可能性、そしてアイディアを自由に発揮するために
古く疲れてしまったルールを、アップデートしていこう。
政治が先頭に立って、この国に変化をつくっていく。
誰もが「挑戦していいんだ」と思える、チャンスと安心を広げていくために。

Activities 活動一覧
01 テクノロジーの社会実装 詳しく見る

「行政サービスは無駄が多い」手続きの書類を書くたびに、そう感じる人は少なくありません。積極的にITを導入し、行政サービスを効率的に。マイナンバーや自治体クラウドを通じて、手続きや管理をもっと自由にしながら、大幅なコスト削減をすることでその財源を教育やセキュリティに投資していきます。

02 サイバーセキュリティ 詳しく見る

世界の情報化が進む今、サイバー領域において国の安全性を高めていくことは急務です。実際に、日本のサイバーセキュリティ予算や人材は他の先進国に比べ、まだまだ不足しています。私自身が情報通信会社に勤めた経験を活かし、サイバーセキュリティを重要産業として位置付け、確かな体制を構築していきます。

03 スポーツビジネス 詳しく見る

日本は、欧米諸国と比べてスポーツ後進国です。旧来の体育政策からスポーツ政策へ。税金に頼った施設整備ではなく、民間の投資を呼び込むことで環境整備を進め、経済活性化とスポーツ振興により、個人消費の喚起と健康寿命の増進を実現します。

04 キャリア教育 詳しく見る

グローバル化やテクノロジーの進化など、世界は急速に変化しています。そんな時代で活躍できる日本人を増やすためには、過去の教育習慣に囚われない新たな環境整備が必要です。「ジェネラリスト」から「スペシャリスト」へ。何度でも学び直しでき、柔軟に働ける環境づくりなど、様々な改革を進めていきます。

05 水産業 詳しく見る

海洋国家である日本にとって、水産業は地方創生の主役です。地域の雇用を担い、日本の文化を伝え、国境・離島を守る。しかし現在、日本の漁業は衰退の一途を辿っています。資源管理型漁業の導入などを通じて、水産業の高付加価値化を実現し、稼げる成長産業へと発展させていきます。

06 福山 詳しく見る

福山市には、地方創生をリードする力があります。グローバルでもシェアを獲得する様々な企業群。保育・介護施設の充実や豊富な自然など住みやすい環境を背景とした高い出生率。さらに今後は、瀬戸内海をはじめとした豊かな自然と価値ある文化財などの資源を生かしながら、地域の魅力を高めることで、福山から日本を前向きにしていきます。

Supporter サポーター募集

29歳の初当選以降、ITを駆使し、若者からご年配の方まで誰にとってもわかりやすい行政・政治を心がけています。
ブログやSNSなどを活用し、小林史明本人が普段考えていること・感じていることや活動内容に関する情報をお届けします。
ご希望の方は以下のリンクからお申し込みください。